企業案内

MISSION

独自ID-POSデータの活用でショッパーの購買行動を分析し、メーカー様のマーケティング・プロモーションを支援します。

私たちは、食品スーパーを中心とするID-POSデータでショッパーの購買行動を把握・分析し、データドリブンなマーケティング情報サービスを提供いたします。

取り扱うID-POSデータは、新たな独自マスターで生鮮3品・惣菜も包含し"一元化"したデータ(i-code)を活用しており、これまでの購買データ分析よりユニークで深い分析が可能となります。

全国規模のスーパーマーケットのID-POSデータをi-code化していくことを標榜しており、この大規模・大容量データの集計を実現するために、高速データ集計ツールを開発。ユーザー企業様ご自身で集計、分析できるシステム環境を提供いたします。

※「 i-code 」は、株式会社アイディーズの登録商標です。

私たちは、グループ企業・パートナー企業との協業で、店頭現場経験、知見を掛け合わせて、プロモーション・コンサルティングサービスを提供いたします。

データ分析・マーケティング情報サービスに加えて、具体的な店頭知見やブランド理解、生活者理解のナレッジと掛け合わせることで、生活者にも流通様にも喜ばれ受け入れられるプランニングが可能となると考えています。

グループ企業とのチーム構築で様々なマーケティングデータや知見を活かし、パートナー企業とのソリューション開発でより広範囲な領域のプランニング・分析・評価を行います。

私たちは、メーカー様のブランド成長戦略をご支援できる企業を目指しています。

ビッグデータの活用やオムニチャネル発想、さらにはO2Oプロモーションが注目されています。
いずれも購買データ、さらには「ID」を伴ったデータとその分析がマーケティング・プロモーション活動のPDCAを推進する"要"と捉えています。

ID-POSデータでショッパーを時系列で分析し、中期視点のPDCA推進の支援をすることでブランド成長に寄与できることを目指します。

株式会社ショッパーインサイト
代表取締役社長 石川茂樹

ページトップへ