コラム

新しい年を迎えて ご挨拶

新しい年を迎えて ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年も新しい年を迎えることができ、皆さまの格別のご厚誼に、厚く御礼申し上げます。

昨年はrealshopper SMもさらに多くの企業様にご愛顧いただきました。
誠にありがとうございます。
ご契約者様からご提供データへの期待のご意見をさらに強く拝聴し、本年もデータの安定運用、強化に傾注してまいります。

一方で、データ分析知見を活かした営業・商品戦略構築をご支援する“Retail Eye”サービスをスタートさせました。リテール起点のビジネスグロースを目指すもので、商品を販売するリテールの視点で戦略策定を支援。店頭へ商品が導入されるまでの”売り方”を構築し、事業の成長に貢献いたします。今年はこのご支援で店頭に並ぶ商品が花開く予定です。
このサービススキームにはテスト販売で弊社のAIカメラを活用した店頭デジタルサイネージサービス、real store Viewerの導入で、店頭の購買行動状況を把握することで、小売業様への販売戦略構築のご支援もしております。

また、小売業様、メーカー様共通でデータ分析人材の不足、データオリエンテッドな商談への期待が言われて久しいですが、昨年は公益財団法人流通経済研究所様主催の「POSデータ活用検定」の運営ご支援がスタートし、本年もさらに発展することで人材育成に貢献していきたい所存です。

本年も、データ分析を軸とした各種ソリューションで皆さまにマーケティング活動、営業推進活動のご支援のために尽力いたします。そして、弊社サービスの強化に向けたチャレンジが続きます。
皆さまからのなお一層のご指導、ご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
石川 茂樹

ページトップへ