ホーム教えて!サキヨミ博士!教えて!サキヨミ博士!最新お買物データからサキヨミする『消費者インサイト』

Sakiyomi 教えて!サキヨミ博士!

2024.05.27

教えて!サキヨミ博士!最新お買物データからサキヨミする『消費者インサイト』

第1回:2024年4月、新生活スターターが購入しているものとは!?

ショッパーインサイトが提供している全食品ID-POSデータサービス「real shopper SM」を読み解き、食にまつわる生活者のトレンドを深堀りしていく新コンテンツです。
食べることが大好きなデータ分析のプロ「サキヨミ博士」と、駆け出しの助手「YOMI」が毎月1回、さまざまなテーマを掘り下げていきます。

サキヨミ博士

データから、生活者の購買行動について研究している博士。
趣味は料理で、街のスーパーで買物を楽しんでいるところを頻繁に目撃される。
先読みしているときには、頭の「Y」マークが黄色に光るらしい。

YOMI

博士が作った最先端ロボット!のはずだが、ちょっとおっちょこちょい。
博士の作る料理が大好きなYOMIはいつも一生懸命な頑張り屋。でも考えすぎると、頭から煙が出て、ショートしてしまうので注意が必要。
感情によって「Y」マークの色が変わるので注目。

新生活スターターとはどんな人たち?
その人たちは何を購入している?

新生活スターターってなぁに??

ここでは「2024年3月に高校および4年制大学の卒業年にあたる2001年4月2日~2002年4月1日生まれ、または2005年4月2日~2006年4月1日生まれの人」を新生活スターターと呼ぶんじゃよ!

4月から新しい生活を始めた人たちに、どんな変化が起きているのか・・・気になるにゃ!

そうじゃな!
では新生活スターターの食品スーパーにおける買物行動の傾向や特徴をみていくぞ!

ボクの大好きなまぐろ缶詰は入ってるのかにゃ!?

今年の新生活スターターは、一般的に「Z世代」と呼ばれる世代です。Z世代の特徴や価値観は注目されていますが、食品スーパーの買物においてもZ世代ならではの特徴は見られるのでしょうか。

新生活スターターが食品スーパーにおいて一体どんなものを購入しているのか見ていきましょう。

図1 2024年4月 食品カテゴリーの1人あたり購入額
新生活スターターと比較年代との差

横軸:30歳学年との差 縦軸:40歳学年との差 単位:円

2024年4月における新生活スターターと30歳・40歳の購入金額差を分析すると(図1)、購入食品ジャンルに違いがあることがわかります。30歳・40歳よりも多く購入されている商品のトップに「パックご飯」などを含む 「米飯レトルト」が確認できます。

コメ離れが進んでお米はあまり食べられてないのかと思ったにゃん!!

パックご飯市場は伸長し続けており、生産量は右肩上がりで伸びているんじゃ。

図2 パックご飯を指す「無菌包装米飯」の生産量推移

単位:万トン

やっぱり日本人はお米が好きにゃんだね

そうじゃな、さらに日本食ブームや円安の影響から世界への輸出量も増加しているんじゃよ。

長期保存ができるといった備蓄目的だけでなく、量やサイズが自分で選べる、電子レンジですぐ温めて食べられるなどの簡便性への需要が高まり、年間を通して便利な商品として選ばれるようになっています。

Z世代は特に「タイパ(タイムパフォーマンス)」=費やした時間と、それによって得られた効果や満足度の対比を重視する傾向といわれています。忙しい生活の中でもお米をしっかり食べたい新生活スターターのライフスタイルにもぴったりなのではないでしょうか。
また30歳、40歳よりも多く購入されている商品の上位に「シリアル」も確認できます。近年のヘルシー志向もあり、朝食の大切さが見直されてきている今、朝食のイメージが強く調理時間が少なくて済む「シリアル」の需要が高いことがうかがえます。

マグロの缶詰はなかったにゃん

缶詰はなかったが、「中華基礎調味料」「ごま油」「塩」「コショウ」などの調味料類も新生活スターターの購入金額が多く出ていたようじゃな。

今回のまとめ

●Z世代の新生活スターターは購入する食品にも「タイパ」重視の傾向がみられる
●新生活スターターの4月の購入金額が高い食品は「米飯レトルト」「中華基礎調味料」などの調味料類

今回のように当社では世代による生活者の購買データの分析に加えて、生活者を取り巻く環境や特徴を考慮した分析提案を行うことが可能です。結果の詳細をご覧になりたい方は、画面左の「お問い合せ」からお気軽にお問い合わせください。

page top